頂いたメッセージ

頂いたメッセージのご紹介

発表会お疲れ様でした。もう感動しっぱなしでした!
運動の会よりもまた一段と成長した年長さんたち。みんなみんな素敵でした!
毎回発表会で思うのですが、歌声が“大きい声”に重きをおくのではなく、のびやかな声で素敵です。
我が子も発表会の練習を楽しんでやっていることが伝わり嬉しかったです。
先生方には改めて感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。

2018年12月 年長児 お母様より

頂いたメッセージ14

先週の初め頃、娘が「ママに手紙を書いたよ」と言って、
“ままずっとげんきでいてね ままだいすきだよ”
と綴った絵入りの手紙をくれました。

言葉の入った手紙は初めてで、ただただ感動で胸がいっぱいになりました。
年少の頃から平仮名に興味をもち、平仮名表の順番を言えるようになり、文字盤を並べ、単語を作り、字が読めるようになりました。なんとなく自分の名前が書けるようになってからは少しずつ書ける文字が増え、家族やお友達の名前が書けたと喜んでいる姿がありました。

それが最近になって急に平仮名表を片手に幼稚園で何か取り組んでいるのか?お友達の字で書ける子がいて触発されたのか?
いろいろ聞いてみましたが、そういった様子もないようで・・・

今日は、真っ赤な秋の歌詞を書いて歌を教えてくれました。
先日のSI参観での姿を見ながら、ひとつにはこの取り組みの中でその力が培われたのではないかと感じました。
娘の優しさと成長を見られた手紙は宝物になりました。

2018年10月 在園児 お母様より

頂いたメッセージ13

【2017年 運動の会を終えて】

我が子にとってはじめての経験でしたが、歌ったり返事をしたり頑張る姿を見ることができました。家ではおふざけばかりですが、幼稚園ではやる時はやれているのだなと少し安心しました。練習の時から年長・年中組の姿を見ることで「僕もあーやってやりたい!!」という気持ちが芽生えたようです。来年の姿も楽しみになってきました。
-17年9月 年少児 お母様より-

たんぽぽさん、やっぱり去年とはひと回り大きくなったなあと感じれるくらい、リレーもみんな一生懸命走って「負けないぞ!!」という気力が伝わってきました!!つばめさんの新しい棒体操も素敵でした。感動しました。先生方の出し物もすごかったです!!自然に拍手していました!!毎年ですが、子供達の表情がわかるくらい近くで見れて、自分の子以外の子も名前と顔がわかり、どの子にも応援できる旭ヶ丘の運動の会、とっても温かくて大好きです!!
-17年9月 年少児 お母様より-

最後の運動の会、とても楽しかったです。
こぐまさんを見て、すごく大きくなったなと思いながら、我が子を見てました。
棒体操も、自分たちで棒を支えて逆上がりをしたり、「こんなことも年長になるとできるんだ!」と私が思っていたより沢山のことができるのかも!と思わされました、すごく楽しい一日でした。
-17年9月 年少児 お母様より-

頂いたメッセージ12

(幼稚園で工作した作品を)家で見せてくれました。「かぶと虫は先生と作ったんだよ。せみは僕1人で作ったんだよ」と話してくれました。上手に出来ていて成長を感じられました。小さい頃は何かを作ることはあまりせず車などで良く遊んでいたのでいつの間にか出来るようになっているのでびっくりさせられます。

2017年5月 年中児 お母様より

頂いたメッセージ11

昨日は、帰ってきてから、カエルのおり紙をすると言って、教えてもらった折り方で作っていました。途中まででストップしていましたが、折り紙が前より上手になっていて、うれしかったです。成長を感じました。

2017年5月 年中児 お母様より

頂いたメッセージ10

最近、少し滑舌がよくなったかな~と思ったり、生意気だけど、自己主張がしっかりしたってことかなと感じたり、少しずつ成長を感じます。
家族の中で一番率先してゴミ捨てをしてくれる、頼もしい所もあり、これからも息子の成長を見守っていきたいなと思います。

2017年1月 満3歳児 お母様より

頂いたメッセージ09

園に行く様になってから ごはんの時間になるとイスに座るようになったり、絵本をもってきて、読んでと言ってきてくれる回数が増えました。昨日の夜、「自分でズボンはけたよ~」と一人でパジャマのズボンをはいていました。はじめての事だったので、できた事にすごくびっくり&感動しました。

2016年7月 満3歳児 お母様より

頂いたメッセージ08

【頂いたお便り】
先日の父の日のプレゼント、「いつもお仕事してはたらいてくれてありがとう♡」と言いながら渡してくれました。主人はとても感激していました。ありがとうございました。
参観日も、最初の3曲、とっても真剣な表情で一生懸命歌う姿に感動してちょっとウルッとなりました。主人が聞けなかったのが残念です。親子でのゲームもとっても楽しかったです♪ありがとうございました!!

【担任より】
お便りありがとうございます。しっかりと言葉を添え渡したんですね!持って帰る日にお父さんに渡す時「いつもありがとう」や「だいすき」なんでも良いからみんなの気持ちを伝えるとお父さんも嬉しいよと言うと、女の子たちは「恥ずかしい~」なんて言っていましたが、家では違ったんですね。
・・・(中略)・・・
○○ちゃん、普段から大きな声で一生懸命歌っています。それに周りの子も刺激を受け歌う・・・ということもあります。“すてきなパパ”は家でお父さんに歌ってあげたと言っていましたが、どうでしょうか?(^-^)

【頂いたお便り】
女の子達は「恥ずかしい~」って言ってたんですね(笑)家では照れずに言っていました。“すてきなパパ”少し前にお風呂で初めて歌ってくれたのですが、最初、とぎれとぎれで歌っていて、私は我が子がその場で考えて作った歌だと思い、「え、○○ちゃんが考えたの?」ときくと「うん!!」と言ったのでてっきり作詞作曲したと思って秘かに“すごい!!”と思っていたのですが、全くの親バカでした(笑)
その後毎日のように歌っていて、日に日に上手になっていくうちに、園で歌っている歌だと知りました(^-^)
家では毎日お風呂で歌っていて、パパと2人でお風呂に入った時も大きな声で歌ってくれました!!

2016年6月 年長児 お母様より

頂いたメッセージ07

参観日お疲れ様でした。毎日の朝の会の様子など見れて今までの不安な気持ちがふっとびました。大きな口でお歌をうたったりお返事したり・・・きちんと手をおひざにして話を聞く姿などを見て、先生方がうまく関わって下さっているおかげだなあと思って嬉しくなりました。手あそびやうさぎさんになってトイレにいく姿・・・我が子だけでなく他の子もみんなかわいかった~♡
園長先生と話をさせていただいてから 私も接し方を考えるようになり、我が子も少しずつ変わってきたかな?と思います。何より毎朝元気に登園してくれて嬉しい限りです。

2016年6月 年少児 お母様より

頂いたメッセージ06

【担任より】
最近、外では友だちの姿を見て、“やってみる”と鉄棒に挑戦をする姿があります。前まわりや鉄棒付近の木を使っての逆上がり等、いろいろと行っています。お部屋では、○○くんが進級当初から楽しみにしていたダンボールハウスを作り始めました。お友だちとお風呂に入ったりネコに変身をして“ニャー”と鳴きまねをしたり・・・楽しんでいます。次の目標は、2階建てのようです。

【頂いたお便り】
鉄棒に挑戦してるんですか!?あまり得意ではないようでそんなに取り組む姿を見なかったので、驚きです。
お友達効果はスゴイですね♪ダンボールハウス、2階建てはできるのかなあ??? お家で「□□ちゃんとお家ごっこして○○(我が子)はネコになった~」と話してくれました。戦いごっこばかりではなくてよかったです(笑)

2016年5月 年中児 お母様より

頂いたメッセージ05

先日、我が子と一緒にミニひまわりの種を収穫しました。

「ひまわりさん、ありがとう。また来年、種をまくからその時に逢おうね」

と言いながら、そっと根から抜きました。一つの花から収穫できた種は全部で30粒程。『1・2・3・4…』と1粒ずつ丁寧に数えていました。

「そうだ!この種を運転手さんにわけてあげようかなぁ。前にね運転手さんがひまわりの種が欲しいって言っていたよ。」
「そうなんだぁ・・・。また運転手さんに聞いてみようね」
「うん!」

そんな会話をしながら大切な来年の命の種を保管することにしました。

2015年10月 年長児 お母様より

頂いたメッセージ04

先日の台風でひまわりが大きく傾き、支柱が倒れてしまい、子供達がひどくショックを受けていました。
しかしながら茎が折れる事はなく、最後に種子を作ろうと必死で耐えている姿を子供達に見せました。こんな姿になってもきっと大丈夫…最後まで役目を果たして…
そんな事を子供達が感じ取ってくれたらいいなと思います。

2015年9月 年長児 お母様より

頂いたメッセージ03

ランドセルカタログの中に入っていた ひまわりの種を子供達と一緒に植えました。
その時、ポツポツと雨が降り出しました。「お水あげてもいいかな」「雨が降ってきたから、そのお水で十分かな。土が濡れている時はあまりたくさんお水をあげなくても大丈夫だよ」
そんなやりとりをしながら家の中に入ろうとすると、わが子が種を植えた上に、そっと傘を傾けました。
植えたばかりの種を守ろうとしたのか、お水の加減の話をしたからなのか、素敵だなと思った瞬間でした。

2015年7月 年長児 お母様より

頂いたメッセージ01

先日は個人懇談ありがとうございました。
毎年、子どもの部分ではなく、親の部分での反省点が多々ありますが、今年は少し良い方向へ向いたような感じでした。
いつも園長先生に話を聞いていただいて、アドバイスをしていただくと気持ちが楽になっています。
園での子どもの様子をいろいろと教えていただくとまた家とは違った一面があり、知ることができて良かったです。
3年目にしてようやく、良い方向へ向いていたので、このまま成長していけるよう、私も努力していきたいと思います。

2014年 年長児 お母様より

頂いたメッセージ02