年長組 ダンボールハウスを見て・・・

年長つばめ組の部屋には

とっても大きいダンボールハウスがあります。

IMG_0564

ちょっぴり中を

覗いてみましょう!!

IMG_0528

『→■ ここ おしてください』と書かれた

ボタン。

おしてみると「は~い!」と

中からのぞきこむお友だち。

インターフォンを作ったのですね。

IMG_0571

さらに、この穴はなんでしょう・・・

IMG_0572

内側を見ると

ポスト受けが設置されています!

お手紙が入るように工夫されていますね。

IMG_0532

ここは『おふろ』

紫色の短冊の紙は、シャワーに見立てたようです。

お菓子の箱の中には 石鹸がありましたよ。

IMG_0534

こちらはなんでしょうか?

・・・そう、クーラー!

黄色のスズランテープで涼しい風が表現されています。

IMG_0563

さらに

屋根の所には、なにやら生き物が・・・

IMG_0539

『鳥の巣』をつくったようです。

・・・・・・・・・・

普段の生活から

いろんなものを見て 感じて 吸収して・・・

それを表現する子どもたち。

ダンボールハウスを通して

『創造力』や『見立てる力』が育っています。

IMG_0540

こちらは『TRAIN』やまのてせん

IMG_0553

絵の具で カラフルに塗装しています。

IMG_0548

素敵な模様もできあがっていますね!

IMG_0545

中にはコンピュータ。

おもしろい発想です。

IMG_0547

テープの芯には

『なごや』『あいち』の文字。

行き先が表示されるようです。

これまた面白い発想ですね!

そして よく見ていますね!

子どもたちの観察力・表現力に感心します。

・・・・・・・・・・

ダンボールハウスや電車つくりをしている

子どもたちの目は とても生き生きとしていました。

夢中になれる瞬間・・・

その時は

子どもたちが主体的で

『創造力』『協調性』『表現力』などなど・・・

様々な力が育っていきます。

そんな時間をこれからも

大切にしていきたい

そう改めて思う

年長つばめ組の部屋の様子でした。