旭ヶ丘幼稚園 岐阜県関市 ASAHIGAOKA 保育園バス

🌳森に出かけたよ🌳

2023.7.6

本日は年長つばめ組さんが、美濃市のmorinos(モリノス)さんへ遊びに行ってきました!

天気にも恵まれ、とっても気温が上がった日でしたが、森の中はとっても涼しいです!

まずは山歩き。

急な坂もへっちゃらな子どもたち。どんどん進んでいきます。

四寸傘とよばれるところへは行き方がいくつかあります。

「 普通の山のぼりのコースと、険しいコースがあるけど、どっちで登りたい!?

ちなみに険しいコースだと、上り終わった後には、スーパーつばめさんになれるよ! 」・・・と

伝えると、みんなが「 険しいコース!! 」と選び、急な坂のコースに挑戦。

「 手をつくとうまく登れるよ! 」と気づいて、友だちに共有する姿も。

今度は急な下り坂。

「 車みたいに、ブレーキをかけてゆっくりね! 」と伝えると、ゆっくりゆっくり歩く子どもたち。

子どもたちに伝えるときに、イメージしやすいもので伝えると、”ごっこあそび”感覚になり、楽しみながら取り組んでくれます。

★山登りでは、坂を上がったり、下ったりと、バランス感覚が自然と養われ、体幹が強くなっていきますね。

川でいったん休憩です。

とってもきれいな水で、冷たくって気持ちいい✨

顔を洗ってみる子どもたち。

「 きもちいい~ 」笑顔がはじけますね。

水分補給もして、再び歩き始めます。

とっても大きな大きな木。何年前にうまれたのでしょうか?

その大きさに驚き、また歴史をなんとなくですが、感じている様子の子どもたちでした。

森林浴って、とっても気持ちがいいですね。

私たち大人も癒されながら歩きます。

休憩もはさみながら、約1時間森の中を歩き、無事『森のいりぐち』に戻ってきました。

その後は、まったりおひるごはん。

友だちと楽しくお話ししながら、おにぎりをいただきます。

エネルギーをたくさん補給してね!

さて、その間に幼稚園の畑でとれたじゃがいもを後ほど食べられるようにセッティング。

うまく焼けるかな!?

ごちそうさまをしたら、モリノス広場で思いっきり好きな遊びをとことん遊びます!!

「 お~~~い!! 」元気な声が遠くから聞こえてきました。

まるで隠れ家のようですね!友だちとみる景色は、より素敵な光景が広がっているのだと感じます。

本日のメイン(?)は泥遊び!

あったかいこの季節、土・泥の感覚を味わいながら、泥丸けになって遊びます。

大きな桶に乗ってみます。

ふだんなかなか味わえないこのスリル、感覚。

「 ぼくものってみる!! 」

新しく船をもってきました。

ちょっぴり暑いときには、水を入れて、冷まします。

暑いとき = 水を入れると冷たくなる、温度が下がる

普段の体験で学んだことが生かされていますね。

実体験を通して学んでいることが生かされていることを感じます。

とってもにぎやかな泥遊びコーナーです。

一方、こちらは音楽コーナー。

ピアノも弾いて楽しみます。

こちらは工作コーナー。

のこぎりで木を切ることに挑戦です。

真剣な表情で取り組みます。

危険なことも知りながら、その中でも「やってみたい」という気持ちを持っている子どもたち。

『刃物=危険』だから触らせないではなく、安全に気を付けながら、大人の見守りのもとで、子どもたちが挑戦することって大切だなあと、感じる瞬間でした。

切った木を絵具で塗ってみます。

「 みて~ ぬれたよ! 」

釘打ちにも挑戦です。

こちらはおままごとコーナー。

園庭の砂・土とは違った泥の感触を楽しみながら、盛り上がっています。

にぎやかですね~✨

こちらの長い土管は、滑り台に。

「 水を流すと、すべりやすくなる 」ことも知っており、友だちが滑るときには水を流してあげる姿も見られました。

” お互いに ” の姿も見られ、ほっこりする瞬間でした。

泥遊びも本格的になってきましたね。

(保護者の皆様、洗濯のご協力ありがとうございます!)

自然の中での活動は 服の汚れなども気にせず ” とことん遊ぶ ” 雰囲気が漂い、普段は汚れを気にしていても、ここでは思いっきり遊んでいます。

そして、心を開放し、” 生きている ”ことを 心の根っこで感じていることでしょう。

この日もとことん 遊ぶことができました。

さて、水で泥を洗い流して、着替え終わったあとは『焼きじゃがいも』をいただきます!

「 ほくほくでおいしい~! 」「 もっとちょうだい!! 」

・・・・・・・・・・

こうして大満足の遠足、自然体験を終えた子どもたち。

次回は、秋。10月に遊びにきます。

次回はどんなことをしようかな?

景色はどう変わっているかな?

今からとっても楽しみな子どもたち、そして私たちです。

モリノス スタッフ様、ありがとうございました!

↑